『一発逆転』通信

「あなたの過去は解決されていますか?」
「あなたの現在は充実していますか?」
「あなたの未来に希望がありますか?」
今、少しドキッとした方。
あなたの人生を一発逆転!
<< Twitter入門 その5 プロフィールを作ろう | TOP | Twitter入門 その7 直接のコミュニケーション >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑PAGE TOP
    Twitter入門 その6 フォローというコミュニケーション
    0
      Twitterの最初のコミュニケーションはフォローです。登録の最初の時点でもいろいろ登録しましたが、面白いつぶやき、ためになるつぶやき、自分の欲しい情報を自分のページでいつも自動的にみるためにフォローをしておきます。
      ということは、フォローしたい人をどこかで探すということが必要になるでしょう。
      ログイン後のホーム画面、ツイッターのトップページなどの検索窓から、興味のある分野や探したいことのキーワードを入力して検索して探すという方法や、ログイン後画面の「友達を検索」というところから、友達を探しみる方法もあるでしょう。

      公式ガイド: フォローしてみよう
      http://twinavi.jp/guides/step4

      また、Twitterの流行の話題を教えてくれる公式ナビゲーターのページを見てみるのも楽しいと思います。
      http://twinavi.jp

      ちなみに私のTwitterのユーザー名はjalive119です。フォローなどご自由にどうぞ。
      http://twitter.jp/jalive119

      さて、自分のプロフィールのところをよく見てみると、フォローしている(フォロー)とフォローされている人(フォロワー)という項目に数字が見えていると思います。
      このフォローしている人の数と言うのが、自分が今フォローしている人の数です。ということは、フォローされている人の数は現在自分がフォローされている人数になります。
      そうです。このフォローという、自分のつぶやきをいつも見てる人がいる(フォロワー)、誰かのつぶやきをいつも見ている、というゆるいつながりが、Twitterの最大の特長。
      このゆるいコミュニケーションでTwitterユーザー全体が繋がっている感じになるわけです。これが情報伝達の速さと伝達範囲の広さを生むひとつのキーとなった部分なのです。
      どんどんフォローして、フォローされる関係を作り出すのもいいでしょう。自分の好きな情報、好きな人だけをフォローし、またフォローされてゆるいつながりを楽しむのもいいでしょう。これまでのホームページやブログにはない、誰かに見てもらっている、誰かをフォローしている感覚を楽しんでください。
      では、引き続きTwitterをお楽しみください。

      | Twitter入門 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:35 | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://jalive.jugem.jp/trackback/166
        トラックバック