『一発逆転』通信

「あなたの過去は解決されていますか?」
「あなたの現在は充実していますか?」
「あなたの未来に希望がありますか?」
今、少しドキッとした方。
あなたの人生を一発逆転!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑PAGE TOP
    今死を考えているあなたに
    0
      「いのちを得よ」

      もしもあなたが
      今すべてを失ってしまったとして
      裸で生まれて来たんだ
      何も持たずにこの世を去ろうと
      希望も費えて俯(うつむ)くならば
      誰もがみんなそうなのだからと
      言い聞かせているならば
      まだあなたは
      まだそのままで去ってはならない
      あなたのその傷ついたいのちの価値を
      まだあなたは知らないのだから
      まだあなたは彼のいのちを得ていないのだから

      あなたの傷は私の傷
      あなたの重荷は私の重荷
      あなたの失敗を私は背負う
      あなたの罪を私は背負う
      私はあなたのすべてを背負う
      私の愛はあなたのもの
      私はあなたを愛している
      私のいのちはあなたのもの
      あなたのいのちを私は背負う
      だから私は
      あなたにすべてを与えよう
      だから私は
      わがいのちのすべてを与えよう

      十字架の上であなたを愛する神は
      あなたに語りかける
      あなたがもう一度生き直すために
      十字架の上で捧げたいのちをあなたに与える
      かけ違えたいのちを新しくするために
      倒れても打ちのめされても辱(はずかし)められても
      力強くよみがえる
      尽きることのない永遠のいのちを与えるために

      だからまだあなたは彼のいのちを得ていない
      十字架に捧げたキリストのいのちを
      あなたに差し伸べられた彼の手をつかめ
      彼の手にはあなたの死を釘付けにした傷があるのだから
      あなたを愛した傷があるのだから
      彼の手をつかめ


      この続きは
      http://jalive.jugem.jp/?eid=35

      『一発逆転』人生塾
      (Mobile OK)
      http://119.go2.jp
      http://4649.com/119119

      今日のかて
      http://j119.go2.jp
      | 自殺阻止 | 23:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
      『一発逆転』人生塾 今自殺を考えているなら
      0
        今もしあなたが死という選択を考えているなら、つまり自殺という選択を考えているなら、あなたは今知らなければならないことがあります。
        あなたを取り巻く、どんな問題も、どんな悩みも、どんな失敗も、どんな苦しみも、どんな悲しみも、あなたの生命(いのち)から比べれば、すべて無価値であると言うことを。
        つまり、あなたの生命(いのち)がどれほど価値があるものなのか、あなた自身が知る必要があります。それを知って、もう一度この生命(いのち)の素晴らしさを理解し、体験し、味わい、喜び・・・、あなたの定められた人生の終わりを迎えるまで、もう一度あなたは歩む必要があります。
        あなたはまだ死の力に覆われた人生しか知らないはずです。
        なぜなら、その死の力があなたを自殺することが最善の策のように思わせているからであり、またその死の力があなたのこれまでの人生を覆っていたからこそあなたは今の現状に立たされているからです。そのような時、死はあなたに魅力的に映りすらするでしょう。死の誘惑があなたを捕えているからです。
        死があなたを解放するように見えていますか?
        死があなたを楽にするように見えていますが?
        死があなたをすべてから逃げさせてくれるように見えていますか?
        死がすべてを消させてくれるように見えていますが?
        死があなたのこれまでを清算するように見えていますか?
        死によってあなたの今まで言いたかったことをみんなが聞いてくれると思っていますか?
        死をもってあなたが主張したいことがありますか?
        死が疲れきったあなたの人生を休ませてくれると思っていますか?
        死があなたの失敗の責任をとってくれるように思えていますか?
        はっきり言いますが、それが死の誘惑です。それらはすべて嘘です。
        死の力があなたをここまで苦しめたのなら、追い詰めたのなら、その死はあなたをその苦しみの中に永遠に閉じ込めるものです。
        それが多くの人が抱く死に対する大きな誤解です。
        私たちは誰でも死の恐怖を知っています。しかしその恐怖を乗り越えられれば楽になるというものではありません。死は肉体的な苦しみを伴うから怖いのではないからです。私たちは潜在的に死がどのようなものかを知っています。死はあなたを永遠の滅びに閉じ込める以外の何ものでもないことをあなたが知っているから、あなたは死が怖いのです。
        死は肉体的な死だけではなく、永遠の滅びとしての第二の死を伴っているから怖いのです。それが死の実体です。
        ですから、肉体的にできるだけ楽な方法を取れば、楽に死ぬことができると考えがちですが、第二の死があなたを永遠に苦しめることには変わりがありません。
        それでもあなたは死が最善の解決策だと言いますか?
        あなたの最善の策はその第二の死を砕き、今現在あなたを覆う死の力を砕くことではありませんか?
        死を超えて新しく生きる…。
        そのようなことは人間にはできません。死という領域、つまり神の領域において人は何の力を持っていないからです。ではどうすればよいのでしょうか。
        死は罪から来る報酬、代価です。人は自覚するしないに関わらずこの罪を生み出す性質を持ってこの地に生れ落ちます。この罪とは法律・道徳を犯すという問題を言うものではありません。それらの罪とはあくまで罪の結果としての罪、罪の実としての罪であって、私たちは誰しもその種となる部分の罪を皆持って生まれるのです。子供は誰かから教えられなくても、嘘をつけます。また自分の罪を人に転嫁することも、生まれながらにできることです。誰しもそのような罪を隠すために、誰にも知られたくない、心に闇を持ちます。どのような人でも、たとえばそれが大切な人に対してであっても、心のすべてを見せることはできないでしょう。人は悪い心をこの闇の中に、罪をこの闇の中に隠し持っているからです。
        しかし、この罪は代価を求めます。ですから、人は自然と責任転嫁をしますし、その責任を負わされた人はその罪の代価を求められます。罪が代価として求めるものは血であり、死です。このように私たちは罪を抱えながら、死の力に覆われて生きていくわけです。
        ということで、あなたの死の問題は、「神」の領域でありながら、誰かあなたの罪の代価としての死を代わりに負うべき「人間」の命が必要となるわけです。
        あなたの代わりに命を支払うほどあなたを愛してくれる人は誰かいますか?
        仮にあなたを愛するそのような誰かがいても、その人が罪を持つ限り、罪の代価としてあなたの代わりに死の代価を支払うことはできません。その人の死はその人の罪の代価にしかなりえないからです。
        けれども、神はその代価を支払うほどにあなたを愛し、あなたがその死から解き放たれることを望んでいます。あなたの生命(いのち)の本当の価値を知って、あなたに与えられている素晴らしい人生を生きて欲しいと願っています。なぜなら、神が人を造った、父親なる存在だからです。子を愛さない親がいるでしょうか?
        神は罪とその代価としての死を負って死ぬために、神の子なる神イエスキリストをこの地に人間としてくだしました。十字架とはあなたを愛し尽くしすべてを捧げ尽くして、あなたの罪を自分の肉体をもって十字架に釘付けにし、あなたの死の代価を支払うために死んだ姿に他なりません。あなたが本当に生きるために彼は死にました。ここに神の愛があります。さらに、キリストは三日後によみがえって、死を打ち砕きました。あなたの死は彼のよみがえりに飲まれ、打ち砕かれるべきものとなったのです。

        《ヨハネの福音書 3:16》
        神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

        この神の愛を、キリストを信じ受け入れたいと願うとき、キリストはすべての人のうちに生命(いのち)として生きるのです。生命(いのち)を遠ざける誰しもが持つ罪の赦し(ゆるし)を神に願うとき、キリストはあなたの心にその愛をもって触れ、その罪をご自身の血を持ってきれいに精算し洗い流しくれるでしょう(これを悔い改めと言います)。あなたはその内からすべてが聖くされ、新しく生まれ変わることを知るでしょう。そうです。あなたは新しいキリストの生命(いのち)を受けて新しく生まれ変わるのです。そして、彼のよみがえりは今まであなたを悩ませていた問題にも及び、死の力を打ち砕き、新たに歩む道を切り開かれるのです。人はこれをキリスト教と呼びますが、これはすでに「生命(いのち)」そのもの。教えではなく悟りでもなく努力や洗脳や宗教活動ではなく、「救い」です。この「生命(いのち)」と「救い」を受け取り、あなたの本来の価値を取り戻して生きること、それ以外に何もありません。

        あなたはこのシンプルでいのちに満ち溢れた新しい生き方を欲しいとは思いませんか?

        《ヘブル人への手紙 2:14,15》
        そこで、子たちはみな血と肉とを持っているので、主もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし、
        一生涯死の恐怖につながれて奴隷となっていた人々を解放してくださるためでした。

        このキリストを信じ受け入れたい方、私とともに次に続く祈りを神に向かって捧げましょう。神に告白の祈りを捧げるとき、神はその祈りを聞きあなたを神が導かれます。

        天にまします。私たちの父なる神様。
        御名(みな)を讃(たた)えます。
        主よ。私は今、私の罪を告白します。そして悔い改めます。
        (具体的に罪があったら神の前に告白してください。)
        どうか、私のすべての罪をお赦(ゆる)しください。どうぞ、私の心をきよいものとし新しくつくりかえてください。
        私のすべての罪があなたの十字架によって赦され、解放されたことを信じます。
        私は今私の心を開いて、イエスキリストを私の救い主として受け入れ、私の内にお迎えします。
        私は、キリストが私の心と生活の中に入ってくださったことを信じます。
        どうか、私に新しいいのちと、生まれ変わりと、新しい出発をお与え下さい。
        どうか、これから先のすべての歩み今私の内に住まわれるイエス様が導いてくださいますように。すべての歩みをあなたにおゆだねします。
        イエスキリストのお名前でお祈りします。
        アーメン†

        今イエスキリストはあなたの内に住み、あなたのこれからの人生を親友のように家族のように親しくともに歩んでくださいます。
        その後のあなたの人生が祝福されることを祈りつつ、
        この後の歩みについて、以下のページでメッセージしています。

        今日のかて
        http://j119.go2.jp

        また、不明なこと、集会の案内、お問合せなどなど、以下のホームページがをご覧ください。

        『一発逆転』人生塾
        http://119.go2.jp

        | 自殺阻止 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
        • 1/1PAGES